山本クリニック

お問い合わせ

BLOG - ブログ

山本クリニックのブログです。

症例24・25 包茎の術式について(症例写真有り)

最近、「包茎手術はどのような方法ですか?」とか「亀頭直下法ですか?環状切除ですか?」との質問をLINE、メールでよく受けます。こちらにまとめてみました。

 

 

症例24

手術内容:包茎+陰茎増大術

手術時間:112分

治療回数:1回

リスク:痛み・皮下出血・腫れ・感染による傷の開き

費用:450000円

 

写真①
☆縫い目は外板で隠れて直接見えません

 

写真②

※タップするとペニス等の症例写真が出ます。ご注意ください。

 

症例25

手術内容:包茎+陰茎増大術

手術時間:109分

治療回数:1回

リスク:痛み・皮下出血・腫れ・感染による傷の開き

費用:450000円

※タップするとペニス等の症例写真が出ます。ご注意ください。

 

手術後2日目です。

 

写真③

 

写真④

 

写真⑤

※タップするとペニス等の症例写真が出ます。ご注意ください。

 

☆③・④・⑤は外板で縫合部が隠れて糸は見えません。

 

 

包茎手術の方法は

1 背面切開:包皮背面を少し切開して広げて亀頭を露出させる

2 環状切除:陰茎全周の包皮をグルっと切除する

の2つです。1はほとんどすることはありませんので詳細は省きます。

 

あれ、亀頭直下法は?と思われるかもしれませんが、亀頭直下法とは正確に表現するなら“亀頭直下を環状切除する”ということです。つまり、亀頭直下の包皮を切開して切除するという部位を表しています。

 

つまり、環状切除は包皮の切除の方法を、亀頭直下は包皮の切除の部位を表現しています。

 

たとえば、根元切除(バックカット)は陰茎根部を環状切除するということになります(図1)。

当院の方法は端的に言えば“亀頭下約5mmのところでの環状切除”ということになります(図2)。

いろいろ試行錯誤してこれが一番自然な感じに近いと考えいき着きました。

あと、外板に少し余裕をもたせて縫合部が直接見えないように隠すようにしています(図3)。

☆写真①・③・④・⑤

 

ちなみに東京の高橋先生は“亀頭下約1cmのところで環状切除”です。

 

多くの方が言われる亀頭直下法(図4)は内板(包皮のピンクの部分)を完全に切除して外板から直接陰茎に続く仕上がりにします。

 

余談ですが、高橋先生は何年も前に臨床泌尿器科で包茎手術法と包茎手術後のトラブル解決法について二度執筆されていて、鳥取大学勤務時代に読んで目からうろこって思い参考にさせてもらっています。縫合もその時から結節縫合ではなく連続かがり縫いに変更しました。

 

この二度とも同じ時(イラストレイテッド泌尿器科手術と私はこうしているトラブル対処法?だったような)に僕も書かせてもらっていて、担当は“パイプカット”と“精巣摘出術”、トラブル対処法は“尿道断裂”と何かだったのですが忘れました。

 

二度とも同じなんて偶然ですよね、それが十年以上たって直接陰茎増大術を教えてもらうとは当時は夢にも思いませんでした。人生って面白いですね。

 

 

■男性専用ライン登場■

男性専用LINEできました!
このLINEは男性スタッフのみ閲覧・返信します。
・性病、手術(包茎、増大術、パイプカットなど)のご相談
・AGA・EDに関する疑問•質問、薬剤(保険外)の事前注文。
・検査結果のお問い合わせ。
・その他男性お悩みに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

登録はこちらからできます!
https://lin.ee/56GckKE

■男性向けインスタグラム登場■

男性向けインスタグラム開設しました! 

EDやAGA、手術に関することなど 皆様にとって有意義な情報を投稿していこうと思います! 

是非フォローしてみて下さい!

https://instagram.com/yamamoto.d.clinic/…

山本クリニックHP
https://yamamotoclinic.or.jp

公式SNSアカウントはこちらから↓↓↓

Instagram

https://www.instagram.com/yamamoto.clinic/

LINE

https://lin.ee/wRy1RWX

Facebok

https://www.facebook.com/yamamotohinyo?fref=ts

B.BUZZ Instagram

https://www.instagram.com/bbuzzskincare