山本クリニック

お問い合わせ

BLOG - ブログ

山本クリニックのブログです。

症例31 20代男性 修正手術(症例写真有り)

今回は約3年前、陰茎に注入剤を入れたところ、数日して注入剤が漏れ出し変形と勃起時の痛みがある方の修正です。

 

手術内容:修正手術(注入剤除去)

手術時間:1回目61分 2回目43分

治療回数:2回

リスク:痛み・皮下出血・腫れ・感染による傷の開き

手術料金:1回目10,000円 2回目10,000円

 

当院に来られるまでに2件のクリニックで手術を受け、注入も含めて200万以上お支払いになられましたが、まだ陰茎根部に残存しているとのことでした。

診察の結果、問題点は“陰茎根部の右側、”11時から9時くらいの範囲で硬結を認め勃起時にこれが食い込んで変形と痛みの原因になっている。”と判断しました。

切開を加えて可及的に剥離を進めましたが注入剤は皮下組織に浸透し、スポンジに水を含ませたような状態を想像してください、正常組織との境界が不明瞭で操作に難渋しました。

途中で電気メスを使用すると注入剤の部分に当たるとプラスチックが焼ける匂いがすることに気づいて、それを頼りに手術を行い何とか終了しました。痛みは無くなり安堵しました。

 

第1回手術翌日写真

※タップするとペニス等の症例写真がでます。ご注意下さい。

 

その後、再び連絡があり、増大術と痛みはないが陰茎根部左側、12時から3時、の硬結も除去したいとのことでした。

今回の硬結は痛みではなくて勃起時の外見が悪いことが問題で、前回の手術で痛みがなくなったので、できれば増大術と併せてこちらも除去したいというご希望でした。

増大術を試みようと思いましたが、複数回にわたる注入、手術で麻酔の針も通りにくいくらい組織が癒着しており、筋膜剥離は極めて困難であること、たとえ行ったとしても不十分で効果が期待できないことをお話しして硬結除去だけにさせてもらいました。

立場を入れ替えて自分であったらとどうされたい?と考えることを最終の判断基準にしています。

硬結の除去は前回同様完遂できました。

 

第2回手術1週間後写真

第2回手術2週間後写真

取り除いた組織の一部写真

※タップするとペニス等の症例写真がでます。ご注意下さい。

※取り除いた組織はホルマリンに漬けているので変色しています。

 

 

 

■男性専用ライン登場■

男性専用LINEできました!
このLINEは男性スタッフのみ閲覧・返信します。
・性病、手術(包茎、増大術、パイプカットなど)のご相談
・AGA・EDに関する疑問•質問、薬剤(保険外)の事前注文。
・検査結果のお問い合わせ。
・その他男性お悩みに関することなら何でもお気軽にご相談ください。

登録はこちらからできます!
https://lin.ee/56GckKE

■男性向けインスタグラム登場■

男性向けインスタグラム開設しました! 

EDやAGA、手術に関することなど 皆様にとって有意義な情報を投稿していこうと思います! 

是非フォローしてみて下さい!

https://instagram.com/yamamoto.d.clinic/…

山本クリニックHP
https://yamamotoclinic.or.jp

公式SNSアカウントはこちらから↓↓↓

Instagram

LINE

Facebok

B.BUZZ Instagram

※タップするとサイトに飛びます